塾講師の仕事とは

塾講師はその名の通り塾で受講している生徒達に勉強を教える立場の人間です。
しかし学校の教師も生徒達に授業をするだけでなく、様々な仕事をこなさなければならない通りに、塾講師も生徒達に勉強を教えるだけが仕事ではありません。
塾講師をするのであれば生徒に教える以外の仕事に関しても理解をしなければいけません。

塾と一言でいっても形態は様々であるためどのような仕事をするかは塾によっても変わってきます。
生徒に教えるとはいいますが、その教える内容が分からないのであれば教えようがありません。
そのため自分以外にも複数塾講師がいるのであれば塾講師同士で情報を共有するためのミーティングを行います。
このミーティングに関しては一日の終わりに今日の結果と今後について話す時にもすることになります。
そのミーティングをした上で内容を考えていき、何かプリントが必要であればプリントを作成することになります。
場合によっては教えている子供達の保護者と面談をすることもあります。

塾講師は教師とは違うため形態によって一日の内容が変わり、一日通して仕事をする場合もあれば、午後だけ、夜遅くまで仕事をするという場合もあります。
逆に言えば本人のスタイルによって仕事を決められるという部分もあるため、時間のやりくりをしたい人に向いている面もあります。
では実際に塾講師と働くことで身に付くものとしては何があり、やるのであればどのような面を考えていく必要があるでしょうか。



▽特集
指導のスタイルによって仕事を決められる塾講師のバイト募集サイトです ・・・ 塾講師 バイト